› Panda・Farm ~自宅庭の家庭菜園での挑戦~

2017年09月02日

苦労が多かった今年の夏野菜・・・

もう9月・・・朝晩の涼しい空気は秋の訪れを感じます

梅雨明け後の今年の盛夏中の家庭菜園は、家庭菜園を始めて以来最も苦労してしまいました

みなさんの家庭菜園はどうだったでしょうねぇ・・・


すこぶる順調だったのはキュウリとゴーヤだけ・・・この2つは大収穫

しかし、トマトは途中で株が弱ってしまい、ピーマン、パプリカは梅雨明け後、急に実がつかなくなり・・・

ナスも例年の7割程度

カボチャ、オクラ、小玉スイカ等、例年育てている野菜が例年の6~7割の収穫だったかなといった感じでした

土づくりや追肥は例年通りに行っていたので、やはり猛暑と福岡周辺の地域的な少雨の影響なのかなと思います

同じ県内の朝倉地域はとんでもない豪雨に見舞われたのに、ちょっとしか離れていない福岡は少雨・・・

以前とは違う異常な気象だなと感じます


今となっては秋冬野菜の準備開始

現在、ハクサイ、ブロッコリーの育苗中で、間もなくニンニクを植え付けます

今月下旬は、ホウレンソウなどの播種、タマネギの播種・育苗を開始の予定

頭を切り替えて、次の野菜の菜園づくりを頑張っていこうと思います




  


Posted by パンダおやじ at 08:10Comments(1)いろいろな日記

2017年07月26日

今年も綺麗なオクラの花

実がなる野菜が多い夏野菜は作って楽しい

特に暑くなって育ってくるゴーヤやオクラも、続々と収穫しています

収穫に一生懸命になって見逃していた美しいオクラの花を再発見



毎年のことですが、野菜の花とは思えないような綺麗な花

薄い黄色の花弁や花粉と、花の中の紫色の対比がすごく良い

南国のハイビスカスの花を思わせるような爽やかな夏の花です
  


Posted by パンダおやじ at 11:22Comments(0)【家庭菜園・オクラ】

2017年06月15日

子どもたちも好きになるピーマン

ピーマンといえば苦手な子どもたちが多い野菜の一つ

苦いし・・・

自分も子どもの頃はどちらかといえば苦手でした

ところが、自家製ピーマンは・・・




みずみずしく、苦みはあるものの、何となく甘みもある

夏野菜の代表ですが、害虫もつきにくく家庭菜園初心者にもお手軽にできる野菜と思います

我が家では時期はずれでピーマンが必要な時はお店で買っているようですが、家庭菜園を始めてからは夏場は完全自給

面白いように次から次に実ってくれています  


Posted by パンダおやじ at 22:34Comments(0)【家庭菜園・ピーマン】

2017年06月14日

吊り玉2号

タマネギに続いて吊り玉が出現




ニンニク

前年9月ごろに種球根を植え付けて、収穫は次年の6月ごろ

9か月ほどの栽培期間で、ニンニクも結構植え付けから収穫まで時間がかかります

中国産などの輸入物が結構多いので、自家製ニンニクは安心して子どもたちが食するメニューにも使えます

  


Posted by パンダおやじ at 20:54Comments(0)

2017年06月13日

てかてか輝く中長ナス

今シーズンのラインナップもほぼ出そろい、本格的に夏野菜の収穫時期到来!

ついにコイツも収穫時期になってきました




中長ナス

コンスタントなまめな追肥と水やりが家庭菜園でのナス栽培の秘訣

害虫駆除もナス栽培には必要ですが、化学合成農薬不使用の栽培を貫いているので病害虫防除は別途考察していきます

肥料も化学肥料不使用の完全有機肥料での栽培

有機肥料の中でも自家製ボカシ肥を使い始めてからは、甘く、味が抜群に向上してきました

これから夏から秋にかけて、ここ数年はナスは完全自給でまかなっています

ちなみに育てているのは中長ナス2株、米ナス1株

これだけでほぼ一般家庭のナスはまかなっていけると思います


  


Posted by パンダおやじ at 22:13Comments(0)【家庭菜園・ナス】

2017年06月12日

ごろごろジャガイモ

この週末、梅雨の晴れ間を利用して春ジャガイモを収穫




大、中、小・・・大きさは様々

収穫量は目標としていた8kgには届かなかったものの7kg

自宅庭の家庭菜園の収穫量としてはまずまずかな・・・

有機肥料だけで育てた家庭菜園のジャガイモはお店のよりも甘い

収量は少なくても、味は家族にとっては抜群ですよ~  


Posted by パンダおやじ at 20:37Comments(2)【家庭菜園・ジャガイモ】

2017年06月11日

空中に大玉スイカ

毎年、庭では栽培面積があまりとれないので、棚を作って空中栽培をしてきた小玉スイカ




今年も最初の実が着果

6月3日に受粉させて、収穫はおよそ35日後の7月8日ごろが目安

小玉スイカはだいぶ栽培に慣れてきて、作った棚も余裕で実の重さに耐えうるので次の挑戦




大玉スイカも空中栽培ができないか?face02

無謀な挑戦か・・・

同じころ受粉させて、現在卵より一回り大きいくらいの大きさで空中にぶら下がっています

重さに耐えうる実を支えるハンモックをどのように工夫していくか・・・

これからの栽培過程は継続掲載していきます


  


Posted by パンダおやじ at 07:10Comments(0)【家庭菜園・スイカ】

2017年06月10日

タマネギの吊玉

先の週末、育ててきた約150株のタマネギを一気に収穫しました

大、中、小と大きさはさまざまですが、無事にほぼ全て立派なタマネギになってくれていました




毎年恒例の軒下の吊玉

農家さんのお宅ではよくある光景ですが、新しい住宅地での出現はちょっと珍風景かも

今回は大玉品種の『アトン』を育てたので、例年よりも大きいものが多く収穫できました

乾燥させて保存して、秋から年末にかけてくらいまで自給できると思います  


Posted by パンダおやじ at 06:20Comments(2)【家庭菜園・タマネギ】

2017年05月30日

驚くほどに美味かった

今年初めて作ってみたスナップエンドウ




いい具合に実がついていっています

ふっくらと太くなったものをちょっと試食

塩コショウでささっと炒めただけ

これがまた・・・

作った本人も信じられないように甘くて美味だった・・・

野菜は使ってみる肥料によってこんなにも甘くできるのかと思い知らされました

ちなみに土づくりは残渣たい肥、肥料は米ぬかを中心にいろいろな有機資材を混合して発酵させた手作りボカシ肥です  


2017年05月23日

今年のキュウリ第一号、間引き収穫

おや、いつの間に・・・

雌花が咲いているな~とは思っていましたが、急に大きくなってしまっていました




普通に収穫する大きさではありませんが、株の成長を優先するための間引き収穫

間引き収穫にはちょっと大きくなりすぎてしまっていました

第1果は8cmくらいの長さの時に間引き収穫をしておいたほうが良いそうな・・・

すでにたくさんの雌花が咲いているので、これからは、どひゃっと言いたくなるほど収穫できるようになると思います  


Posted by パンダおやじ at 22:08Comments(0)【家庭菜園・キュウリ】