› Panda・Farm ~自宅庭の家庭菜園での挑戦~

2018年10月22日

育成途上の温州ミカン、2果着果

一昨年秋に苗を購入し、我が家で唯一果実を育てている温州ミカン

まだ株の成長を第一に、育成途上なので,そんなに多くの着果は期待していないのですが、今年度は2果が着果

最近色づき始めてます




生育には米ぬかを主に、有機石灰や骨粉肥料、純正油粕、草木灰、魚粉など様々な有機物を配合して発酵させた自家製ボカシ肥料を活用、農薬もBT剤のみという、いずれも大変厳しい有機JAS規格の基準を満たしている肥料・農薬を使用。仮に店頭に並べば、ある程度の値段で結構差別化を図れるような一品となる栽培方法で育てているつもりです

当然自家消費用なので、有機JAS農産物の認定は受けていないので、食品表示上は「有機農産物」とはうたえず、「栽培期間中、化成肥料、化学合成農薬不使用」となるのでしょうが、昨年できた4果の試食では、濃い甘さの味にすっきりとした酸味があり、これまでに食したことが無いような極上の温州ミカンのできでした

大規模栽培となるとそうは言ってられないでしょうが、我が家で栽培する分は、「栽培期間中、化成肥料、化学合成農薬不使用」を貫き、自家消費分は実質的な有機栽培温州ミカンを継続する志です  


Posted by パンダおやじ at 02:51Comments(0)【家庭菜園・温州みかん】

2018年10月20日

『大きなかぶ』を”うんとこしょ~、どっこいしょ”とやってみたい・・・

かぶも例年栽培する秋冬野菜のひとつ

”博多すわりかぶ”を自家採種で作り続けてもう10年目

大量に採種できるので、今年播いた種は2年ほど前のもの

ちょっと古くなってきてダメかなと思っていましたが、ちゃんと発芽してくれています


博多すわりかぶは、小かぶの類なので、きれいな葉も含め味噌汁の具材にもっぱら使用


しかし今年はちょっと別の希望が・・・、かつて農業体験農園で栽培した大かぶを栽培してみたい・・・

大かぶの千枚漬けが食べたいicon67


晩酌のお供にしたいだけなのですが・・・


そこで、博多すわりかぶ以外に別の品種のかぶにも今年は挑戦





‘’聖護院大かぶ”

大きいものでは、直径15cmほどになりそうなので、株間をとって栽培数は少ないですが・・・

大型プランター2基で、各6株ずつ、12かぶの収穫を目指しています


今のところ、葉に虫の食害も少なく順調に育ってくれているのかな・・・


千枚漬けの他、各種煮物料理に使っていこうと思っています
  


Posted by パンダおやじ at 01:42Comments(0)【家庭菜園・カブ】

2018年10月19日

自家製 新ショウガ

例年育てているショウガ

初夏の植え付けから5か月ほどが経ち、間もなく収穫します




調達時には、一番少量の種ショウガのネット入り売りを購入しましたが、亜熱帯・熱帯地域の原産の暑さを好む作物なので、今年の猛暑は彼らにとっては心地よかったのでしょう・・・正直なところ、想定以上に成長してくれたと思います

もうちょっと葉の黄変が進んできたら掘り上げて収穫かな・・・




あまり良くはないのでしょうけれど、ショウガが地面から肩をみせているところも

見る限りでは、家庭内で消費する分で考えると、十分な量の新ショウガが収穫できる見込みです


連作障害が出やすい作物とのことなので、植え付け前の栽培土の入れ替えは毎年行いつつ堆肥もすきこんで、肥沃した良い土を作り上げて毎年植え付けています

今週末か来週末か、この辺りで収穫の予定です  


Posted by パンダおやじ at 01:37Comments(0)【家庭菜園・ショウガ】

2018年10月18日

野菜値上がりの救世主となってくれるか・・・

天候不順で、最近のニュースでは野菜の値上がりが報道されています

ハクサイもその一つのようで・・・


例年栽培しているミニハクサイ




今のところ、ウチでは生育は順調です


しかし、その傍らで・・・

なんじゃこりゃっicon67




思いっきり虫に食われてしまってる株が・・・


憎っくきヨトウムシ

ちょっと目をはなすと、食欲旺盛な奴らはここまで食い荒らしてくれます・・・要注意

BT剤を定期的に散布して、害虫駆除を心掛けていますが、BT剤も乗り越えて生き延びる個体が何匹か


昼間は土の中に身を隠し、夜になると奴らは行動し始めるので、夜にライトを照らして巡回です

これまでに3匹を捕殺

幸い外葉だけが食い荒らされていたので、ダメになってしまった訳ではありません


今年もミニハクサイは約40株栽培中

これから秋が深まり鍋料理が多くなる我が家では必須の秋冬野菜です


まだ寒くなるまでの間は、害虫との戦いが続きそう・・・

  


Posted by パンダおやじ at 01:44Comments(0)【家庭菜園・ミニハクサイ】

2018年10月16日

さて、気持ちを切り替えて・・・

今年の夏の暑さはすごかった・・・

オクラ、ゴーヤといった暑さを好む野菜たちはすさまじい収穫量でしたが、ナス科類の野菜は散々

これまで何度も作ってきたパプリカは収穫 “0” という結果に

キュウリ、カボチャ、小玉スイカなどのウリ科類も早々に枯れてしまいました


今は気を取り直して秋冬野菜の栽培中

カブ、ミニハクサイといったアブラナ科類が育ってきています

来年収穫用のタマネギの苗も育苗中です


葉物野菜が中心で少々地味にはなりますが、またレポートを再開しますface02







  


Posted by パンダおやじ at 20:44Comments(0)いろいろな日記

2018年05月05日

自家製 ニンニクの芽




ニンニクから、す~っと筒状のものが伸びてきました

ニンニクの芽


ベーコンやお肉とさっと炒めたら、大変美味ですよ~  


Posted by パンダおやじ at 11:28Comments(0)【家庭菜園・ニンニク】

2018年05月04日

オクラ 育苗中

暑さが増してきて、夏野菜の中でも特に暑さを好む夏野菜の育苗開始




オクラが次々に発芽、までは良かったのですが・・・


いくつかの葉が、何者かに食べられてしまって・・・

夏の害虫か、ナメクジか、ダンゴムシか・・・


何者の仕業か、まだよくわかっていませんface07


要注意icon77


  


Posted by パンダおやじ at 07:12Comments(0)【家庭菜園・オクラ】

2018年05月03日

夏野菜に第一果

購入苗はゴールデンウィーク前半までに植え付けを済ませ、すっかり夏野菜にシフトしてきた家庭菜園


早くも第一果が着いていました




ミニトマト


育てなれた野菜とはいえ、第一果が着いたときは『さぁ、頑張ろう』

嬉しい気持ちと、良い状態に育て続け良い実をたくさん採りたいという気持ちで気合が入ります


さぁ、始まりましたよ~icon14  


Posted by パンダおやじ at 07:14Comments(0)【家庭菜園・ミニトマト】

2018年04月24日

代々続く、自家採種




黄色い菜の花をつけた後のカブ

自家採種するために、そのままにしています


ちょうど今の家に引っ越してきたときに種をまいて育てたカブ


引っ越してきて9年になりますが、その時以来、カブの種は購入せずに自家採種


もう何代目になったのかな・・・


カブの種だけはいつでも豊富にストックしています





  


Posted by パンダおやじ at 21:14Comments(0)【家庭菜園・カブ】

2018年04月23日

夏をとばして、秋冬野菜の準備?!

本格的になってきた夏野菜の準備や植え付け作業

これから本番という時ですが、次の秋冬を見据えた準備を始めました






小さ~い、細々とした芽


深ネギの発芽です


例年、深ネギは7月頃の購入苗で育ててきましたが、今年は育苗から挑戦

長~い戦いが始まりました  


Posted by パンダおやじ at 22:39Comments(0)【家庭菜園・深ネギ】